今年はブーツを買わずに普通の靴を買いました

断捨離でブーツをすべて処分した私、冬になったら新しいブーツを買おうと考えていました。

買おうと思っていたブーツは足首くらいまでのショートブーツ。飾り等がなくてシンプルなデザイン。できればサイドゴアのもの。色は黒かこげ茶。

 

ここま具体的にどんなブーツにしようか考えていたんですけど、買うのやめました。

 

スポンサーリンク



 

 

靴屋さんでいろいろブーツを見て、試し履きもしたんですけど、ショートブーツを買って、どれだけ履く機会があるかなって考えて、それなら普通の靴を買った方が冬だけでなく年間通して履けるよねって思い、普通の靴を買いました。

 

私は足首、特にアキレス腱のあたりが弱くて、その部分が硬い素材だったりすると痛くて履けないんです。なので革の柔らかな靴というのが絶対条件。

 

そうなるとそれなりの値段がしてしまうんですが、私の場合1足買うと3年くらいは持つので長い目で見ればお得です。

今回普通の靴でも黒かこげ茶を選ぶつもりだったんですが、黒っぽい赤のサイドゴアを使った靴があって、履いてみたらピッタリですっごく歩きやすいし、色もこれまで履いたことのない色だったけどその時着ていた服によくなじんだんです。

へえ~、私はこんな色も似あうんだ?ってちょっと驚きました。

洋服を断捨離してきて、選ぶ色やデザインも定番化してきたし、いままで履かない色の靴であっても他の洋服でも合うと思います。

 

何度かこの靴を履いて出かけましたが、思った通り、洋服に合います。もし合わなかった時は今までの黒い靴を履けばいいし。

 

初めての色で、ちょっと冒険だったけれど買ってよかったです。

これも、断捨離をして自分の持っている洋服を把握できていたからできたこと。でなかったら怖くって買えません^^

 

 

 

スポンサーリンク



 

参加しているトラコミュです

すっきり暮らす
おうちを片づけたい
収納・片付け
整理整頓・お片づけ♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA