窓のシール剥がし痕をサッシベラで取ってます

窓掃除ですっごい困っていることがあるんです。

それは以前貼っていた吸水テープをずーーーっと貼ったまま放置していて(1年以上💦)いざ剥がしたら貼り痕が残って取れないこと。

シール痕が剥がれないみたいな状態なんです。

爪でひっかいてみると多少は取れるけど、爪が折れそう(>_<)なのでどうにか取れる方法はないかって考えて思いついたのがサッシベラ

マイサッシベラです。これ、1本持っていると超便利!サッシベラという名の通りサッシのレール掃除や溝の掃除、あと平たいのでいろんなすき間に入りこみ、ゴミ等をかき出すのにも使えます。傷が付きやすいところは布を巻いて使ってます^^

 

さて我が家の窓はこんな状態

爪で剥がした努力の跡が見えます^^;

ここでサッシベラの出番。雑巾で湿らせてからサッシベラをあててごしごし・・

30分かけてここまで取れました!

残りはあと20cmくらいです。最初50cmくらいはあったので、かなり取れました。最後までやろうと思ったけど、他の窓も剥がし痕がついてるし、頑張りすぎると後が続かないので30分だけやったんです。

でも、これなら今までよりも楽に取ることができるということが分かったので、時間を見つけて作業していこう。

 

これだけの剥がしゴミが出ました!

でも、あと8枚あるんですよ、剥がさなきゃいけない窓。

これも冬の間だけの吸水シールを丸1年以上剥がさなかった私が悪いんです(>_<)原因を作ったのが私なのできれいになるよう頑張ります。

 

スポンサーリンク



参加しているトラコミュです

すっきり暮らす
おうちを片づけたい
収納・片付け
整理整頓・お片づけ♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA